電動自転車で社会を変える仲間たち

更新

e-CHARIty

フロムケア オフィシャルサイト wrote

「私達の推進するイーチャリティは、<電動自転車の感動をすべての人に>という企業理念の集大成です。子育てママさんに、ルート営業の方に、在宅医療やヘルパーの方に、安心安全で良質なリユース自転車をお届けする為には丁寧な整備が欠かせません。

子育て期間の終わった方から引き取った自転車は、また別のママさんの足に生まれ変わらせることができるので、特に一生懸命やらせてもらってます」

と屈託のない笑顔で答える株式会社トラトレーディングの犬伏社長。

横浜、神戸のファクトリーには、次々と車体が運ばれてきます。

そして、しっかりとした整備と検品審査を経て、お客様の元に出発していきます。

「最初はとても大切にされていたはずの自転車が時間と共にいらないものになっていく。それをまた使えるように整備していくと、生まれた時の輝きを取り戻すんですよね。新しい命を吹き込んだみたいで、気分がいいんです。僕はイーチャリティブランドのリユース自転車を買ってくれたお客様が、新車を買ったときのように喜んでくれるのが嬉しくて、この仕事を続けています」

今西取締役

リユース電動自転車を使って社会をよくしたい。

移動手段に特化して、仕事や子育てを応援したい。

小さなあったらいいな、を形にしたい。

イーチャリティプロジェクトでは、働くママ応援隊として自転車の出張修理も行っています。

ファクトリーで働くメンバーに「仕事はなんですか?」と質問すると彼らは楽しそうに答えます。

「僕たちなりのソーシャルアクションです」

人と人のつながりにこだわって仕事をする仲間たちが、イーチャリティプロジェクトを支えています。